WHAT'S NEW

2009年12月23日

気がついたらうまくいってた!

心のセラピストとしてどうあるべきかを教えてくださった
若き「師匠」、若林宏行氏。

師匠といっても私淑に近い感じもあるけれど
その師匠が「幻想斬り士」として説いていることが至極平板に書かれた
「気がついたらうまくいってた!心の法則」(青春出版社)がいよいよ出来。

主人公がクマだとか、ダイコンに決まったとか、小耳には挟んでいたけれど
実際に手にとってみると予想以上に笑えるキャラクターが脇を飾り
師匠の伝えたい微妙なニュアンスが的確に表現されています。

『気がついたらうまくいってた!
なんて、そんな魔法みたいなことが本当にあったら・・・
と、思いませんか?
もちろん、この本は魔法の本ではありません。
心の問題を、思考の秘密をさぐって、
本来のあなたで生きていけるようになるための本なのです。』
(若林宏行著「気がついたらうまくいってた!心の法則」〜「はじめに」より)

多くの方に読んでいただきたい一冊です。

若林師匠のサイトとブログはこちら:

「幻想斬りオフィシャルサイト」

ブログ「幻想斬り士と呼ばれて〜流れのままに、あるがままに」

【関連する記事】
posted by MORRIE at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新エントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

ヌートリア

早朝ウォーキングを何日かサボって再開すると
生き物、特に鳥たちが「どうしてた?」と寄ってくることが多い(ような気がする)。

今朝は大川に浮かぶ鴨の数を数えていたら
川の向こう側から、何かが、まっすぐ私のほうへツツーっと泳いでくる・・・!?

IMG_0264.JPG

ん?・・・巨大なネズミ?・・・

IMG_0267.JPG

このあと眼の前の浅瀬で黙々と水生植物を齧っていたけれど
体調40-50センチはありそう。

家に戻って調べると、どうやらヌートリアという名前らしい。

かつて毛皮を取るために輸入されたものが野に放たれ野生化したもので
いまは侵略的外来種とみなされているとか・・・。

何はともあれ、ヌートリアのお陰でブログを更新できて、感謝。
posted by MORRIE at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 新エントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

巨大アヒル

Floating Duck at 八軒家浜朝のお散歩は、
自宅前から大川沿いの桜ノ宮公園を南に下り
川崎橋で折り返す
片道約2キロのコースがほとんど。

その川崎橋のたもとから中之島方向を見たとき
少し前から、何だか気になるものが見えていました。

天満橋の向こうに
黄色い巨大なアヒルのようなものの
首から下だけが見えている感じなのです。

その不思議な物体が
まさにお風呂のおもちゃのような巨大なアヒルで
水都大阪2009の八軒家会場にあるオブジェであること
しかも大阪人のシャレではなくて
オランダのアーティストが手がけるグローバルなプロジェクトであることも
つい最近まで知りませんでした。

残念なことに、その巨大アヒルが
今週末限りで姿を消すということを知ったので
今朝は自転車にまたがって、久々に中之島をぐるり廻って来ました。
中之島 
京阪の中之島線が開通してもうすぐ1年
中之島がとてもきれいに整備されていて
ちょっとばかり感動。

この勢いで桜ノ宮公園全体も整備されたら
毎日のお散歩ももっと楽しくなりそうです。

自分でできることからするしかないですね。

posted by MORRIE at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新エントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

重陽

再出発、と意気込みながら、何も書けずに早ひと月・・・。
気の利いたことを書こうと下心が働くから書けないので
しばらくはウォーミングアップがてら思いつくまま書いていきます。

週末参加したある心理療法のトレーニングで
一人の方が私の名札を見て「娘と同じ名前」と話しかけてこられました。

私の名前はちょっとひねり?が入っていて、漢字で書くとさらに珍しくなり
これまで同名の方に巡り合ったことがありません。
きっと字は違うだろう、そう思って尋ねてみたところ、何と全く同じ字なのです。
しかも、その方によると、お嬢さん以外に身近に同じ名前の方をもう一人ご存知とのこと。
何十年と巡りあわなかった同名の方と、間接的とはいえお二人もご縁ができました。

珍しい名前で子供の頃は恥ずかしい思いをしたこともあったけれど
亡き父がつけてくれた名前が、いま自分の中で一番好きな部分かもしれません。

この、「父がつけてくれた名前が、自分の中で一番好きな部分」ということばも
その日のチェックインである参加者が表現されたことばなのですが・・・。

今日9月9日は重陽の節句。
知人にそう教わって、気の利いたことしなくては、と思ったけれど
結局ふつうの一日となりました・・・ま、いっか。

朝の散歩道
posted by MORRIE at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新エントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

再出発

十二湖・青池

何年か放置していたブログをリサイクルしました。

心や魂のこと、水や緑のこと、猫のことなど
身近なことを書いていきます。

日記と云う極めて私的なことを公開するブログには
ずっと抵抗を感じていましたが
ある先輩のアドバイスをきっかけとして
ま、それもいっか、と思いました。

気長に気楽に、あるがままに、です。

(写真は7月下旬に仕事で訪れた秋田から
見えない力に引っ張られるようにして訪れた十二湖の青池です。

小さな透きとおった青い青い池に巡りあえて
”感謝の気持ちでいっぱいです”)

posted by MORRIE at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新エントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。